上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 旦那の単身赴任先で楽しく過ごし、(結構都会だから楽しかったみたい)うちに戻ってきたお義母さん。
 「もうH(お義兄の名前)は頼らない」とまで言ってました。

 旦那が、「お母さんには、困った時こそ本性がでる。よーく考えろ。今まで援助してやったんだから少しは面倒見るように言えと言ったけど、これが言いきらんとやん。」と言うので、私は、別にお義兄さんとお義母さんが対決する必要はない。うちに全部面倒を押し付けたらお義兄さんはラッキーって喜ぶだけだから。と言いました。

 だから、しばらくしたらお義兄さんともう一度話をしてよと言っていたけど、とりあえずは熊本の状況を見て、保険会社に連絡したりしてくるよと言うので、(お義母さんは保険会社の連絡先を忘れてきていたので連絡が取れていなかった)土曜日にお義母さんと一緒に熊本に行くことになっていました。

 そして、土曜日になったら・・

お義母さん「あのね。Hが熊本の家の状況を見に行くって連絡があったけん、それならここに迎えに来て、私も連れて行って、って言ったけん。熊本に居られない状況やったら、Hの家にしばらく居させてくれって頼んだけん。そしたら今から迎えに来るって言われたけん行ってくるけん。」 とうれしそうに涙を流して私に報告・・。

あー 左様でございますか・・。 うれし泣きですか・・・。

旦那にもそう伝え、旦那が熊本に行くのは中止。

旦那「うちに迎えに来るのは嫌やろうけん、近くのイオン駐車場で待ち合わせるようにしたら。」
お義母さん「ここに来るって言いよるとやけん、それでよかじゃないか。来るって言いよるとやけん、それで仲直りしなっせ!」

アホか・・。 できるわけないでしょうが・・。

腹が立ったので、「あー私はお義兄さんたちと仲直りする気は全くないですから。顔も見たくないですからね。今度会うのは、お義母さんのお葬式です!」 と言いました。
お義母さんは「ああ そうね。」と言っていました。 まー嫁の言うことは完全無視してくれます・・。

お義兄夫婦、うちに来てもピンポンも鳴らさず、お義母さんの携帯に電話し、旦那が出て行ったら「世話になったね」と一応言ったらしい。 そしてビールを6本くれたらしい。 旦那が「要らない」と言ったら、お義母さんが「そげん言わんでもらいなっせ!」と押し付けたらしい。

ビールて・・。 旦那にお礼言ってどうすんの。
私にお礼持って来い!! ほんとに常識ないんだから。くそったれ。

そして・・ 大喜びでお義兄さんと一緒に行ったお義母さん。
結局、熊本には住めず、お義兄さんの家に行くことになったらしい。それも、保険会社にも連絡せず、電気温水器の業者に価格交渉だけして、市役所にも情報を聞きにいかなかったらしい・・。
バカじゃないの・・。
今の状況で、温水器が安くなる訳ないじゃん・・。それよりも保険が出るかどうか、罹災証明が必要かどうか、その手続きはどうすればいいかとかそっちが先やろ・・。と思ったけど もう知らない。

お義兄さんの家に行くことになったという連絡も、旦那にかけてくる始末。私に世話になったの一言なし。カーッ!2週間も世話になったのに、一円もお礼をすることなく、帰って行ったお義母さん。

常識のない親戚は嫌だね・・。

その2日後。お義兄さんが、「俺は家を建てる時に一円だって援助してもらってないのに、Kが援助してもらったんだろう、だから面倒見るの当たり前って言った、お母さんは嘘つき。嘘つきはここに置いておけない。嘘ついていないことが証明されないなら、熊本に帰ってもらう。」と言い出したとお義母さんから旦那にメールが来た。

確かに、誤解して、旦那がお義兄さんに言ったらしいけど。

「KがHに謝ってください。私が嘘を言ってないことを証明してください。」と何度もメール。電話もじゃんじゃんかかってくる。旦那が「確かに誤解したけど謝るべきやろうか」と言うので 「あんたさあ、お義父さんの葬式の時のこと、お義兄さんが謝まったっけ?今まで一度だって謝ってきたことないよね?全てあんたが誤解しているで片付けられてきたよね? なんでこっちから謝罪の電話かける必要があるの?電話がかかってきたら あー誤解があったみたいやね~と言っとけばいいとよ。」と言いました。
旦那も、「本当にそうやん。完全無視する。」と言って、お義母さんからの電話もメールも取らないことに・・。

そしたら、お義姉さんから旦那のショートメールに「お義母さんが、死にたいと言って夜遅くまで泣いていました。KさんからHさんに謝ってもらえませんか。」とメッセージが来たらしい。 自分も追い出したいくせに。

お義母さんからは、いろんなメールが来た。
「Hに謝ってもらっても、Hにお世話になるつもりはありません。また佐世保に行きたいです。」だの
「ちょっと謝ってもらえば済むのに何で電話に出てくれないんですか?」だの
「もう死にたいです。」だの・・。

結局、無視し続けていたら、「熊本に5日に帰ることになりました。本当はすぐにでも帰りたいけど、Hの仕事の都合で5日になりました。」とメールが来た。

それでも反応しなかったら、一切電話もメールも来なくなりました。

熊本に帰ったのでしょうね・・。

もう知らない。

旦那が、「実はね、兄貴にもうひとつ腹が立ったことがあってさ・・。」と言う。「兄貴に、お母さんの面倒を次は見てくれと電話した時に、昼間誰もいないと言ったら、那智さんのお母さんがいるやろ。誰もいないことはないだろう。」と言われたんだよね。「お義母さんは関係ないやろ、なんでお義母さんにうちのお母さんの面倒みさせることになんの?お前アホか!」と言ったんだよね・・。と。

 本当にお義兄さんは常識がないよね。

まあねえ 旦那は実のお母さんだから、心配だろうけどね・・。
だから、「あなたから連絡するのまで止めないよ。」と言ったけど、旦那が「たぶんね。兄貴の所でも余計なこと言ったんだと思うよ。だから言いがかりつけられて追い出されたんだよ。だから少し反省させないと分からんとやん。今まで兄貴とさんざん差をつけられてきたんだから、最後の面倒は兄貴がみるべきだよ。平等にしとかんけんこういうことになる。それに差をつけてることをちゃんと伝えてないから兄貴も何で俺ばっかりと思うんだよ。援助するときに、俺にはやってないけど、兄貴にはやってることをちゃんと言わないからいかん。」と言ってました。

そうだよね。

余計なことも言うしね。 喧嘩の原因は全部お義母さんだよ。

もう 私は関わりたくない。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nachinaturaldays.blog112.fc2.com/tb.php/602-534cf783
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。