2011.03.02 校長室へ。
どうしても 気になったので、校長先生に電話をかけて、夕方1時間くらい時間をとってもらうことになった。

校長先生が、「何があったか少し話していただければ、事前に調べることができますので。」と言われるので、
Sくんのご両親が、うちのコウがSくんをいじめている、と言われているんです。と話した。

夕方16時半。

校長室で、校長先生と、教頭先生、担任のO先生と話をした。

私は、これまでの経過を説明して、コウが本当にSくんをいじめているのなら、Sくんのご両親に謝らなくてはならないし、コウにもいじめないようにさせなくてはならないから相談に来ました、と話した。

担任のO先生は、事前にTくんとコウと数人の子(いつも通学バスで一緒の子達)と、Sくんは単独で、あと女の子達にも話を聞いてくれていた。

要するに、Tくんとコウとバスで一緒の子は、毎日バスで帰るため、バスを待つ時間によく一緒に遊んでいる。
Sくんは、お母さんが迎えに来ることが多く、歩いて帰ったりもするため、少し輪から離れているようだ。
コウたちは、Sくんは遊ぶ時もルールを守らないし、バスに乗る時もルールを守らない(奥から詰めて座ることになっているらしい)。注意すると逆ギレする。一緒に遊ぶと喧嘩になって、親に自分勝手なことを言いつけるから遊びたくない、と話したらしい。

一方、Sくんは、いつも自分だけが仲間に入れてもらえない、自分だけが友達から文句を言われると思っているらしい。

女の子達の話によると、Tくんとコウと数人の子 対 Sくん でよく口喧嘩をしている らしい。

O先生は、「総合的に考えると、お互いさま、という感じですね・・。」
お互いが相手を思いやる気持ちが足りないことから、ささいなトラブルが発生しているみたいだ、とのことだった。

「Sくんのお父さんがうちに怒鳴り込んで来ても、私はコウを出したくないです。まだ3年生だし、大人の男の人から怒鳴られたら、絶対何も言えないし、後でトラウマになると思うので。」と話したところ、校長先生が、「それでいいと思いますよ。傷つきますもん。Sくんのお父さんが来られたら、自分は心配だったから学校に相談しに行ったけれど、お互いさまのようだと言われましたよとはっきり言っていいと思いますよ。」と言ってくれた。

校長先生が、職員室で他の先生達に聞いても、「コウくんは友達をいじめるとは思えない。」と言ってます、とも。

あーよかった・・。

コウも、Tくんも、Sくんをいじめてなかったよ。

これで堂々とSくんの親と闘えるな・・。

まあ、向こうが何か言ってこなければ、闘わないけど。
スポンサーサイト