上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 私の家は、収納が少ないので、食器も鍋もあまり買わないようにしている。

 鍋は、保温力が高く、火をとめてからも煮える、というものをシリーズで持っている。難点は、重いこと・・。

 母が、便利だから、とか必要だから、と言って、あらゆる物をうちに持ってくる。
 健康食品だの、軽い鍋だの、諸々。
 そしてそれを、空いているスペースに詰め込む。

 で、引き出しがパンパンになったら棚の上に100均のケースに入れて置く。

 棚の上にごちゃごちゃ置くのが嫌だから、私が引き出しの中を整理して、なんとかスペースを確保する。
 収納ボックスを買ってスペースを確保する。

 母が色々と持ってきて詰め込む。

 の、繰り返し・・。

 鍋だって、こんなに使いきれないんだから持ってこないでほしいのに。

 さっき、「引き出しに入りきれないから鍋を持って帰ってよ。」と言ったら怒りだした。
 「使う人が一番使いやすいものを持ってきて何が悪い。」と・・。

いや、だから、その鍋は軽いんだろうけど、うちにもあるやろ。

結局、がっちゃんがっちゃん音を立てて鍋をだし、プンプンしながら持ち帰る母。


はああ・・ もういや。

家を建てるときに思い描いていたきれいに片付いたキッチン。
白と茶で統一したキッチン。

もはや夢だな・・。

「家を建てるときにもっと収納を考えて作るべきやった。」と言う母。

だから・・収納は十分あるっつーの。

食器だってあるもの使えばいいじゃん?

なんで「この大きさがいい」と言って次々に持ってくるわけ・・?要らないのに。
うちの食器だって有田焼きばっかりだよ??何が不満なんだろ。

何でも自分の思い通りにならないと怒り出すんだから・・。
いい加減にしてほしいよ。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。