2006.07.23 お米の値段
 今日、子供達が通っている空手のお楽しみ会があります。育友会といって、保護者の会が主催です。

 午前中に空手の練習があり、お昼に焼肉をするというもの。



 申し込みの時に、参加者一人当たり1合を添えて申し込むことになっていました。私は役員なので、当日のお昼にご飯を炊いておにぎりを握っていくことになっています。



 で・・ 預かったお米を見て愕然・・・・。 割れ米+芯白米  別の袋には大量に虫のいるお米・・・。




 これって古米じゃないの・・?  虫つきのお米を平気で出してくるなんて・・?




 他所ではこんなお米を食べているのかと愕然としました。



 お米の虫は、夏場はつきやすくなるけど、管理が悪くなければ虫はつかないと思うんだけどなあ・・。




 何かのアンケートで、お米は価格で選び、野菜は鮮度で選ぶ、という回答が一番多かったのを見て、ええ~?と思ったのだけど、やっぱりそうなんだなあと痛感しました。



 同僚達に聞いたら「まず産地 次に品種 次価格」という答えの人が多数でした。私もそうなんだよね・・。べらぼうに高いお米は買わないけど、やっぱり産地と品種、誰が作ったお米か にこだわりたい。業界だから? 



 お米・・一俵(60キロ)で平均12,000円しか農家の人は手取りがないんだよ・・。10キロに換算すると2,000円。5キロに換算すると1,000円。



 もっとおいしいお米を食べようよ! 日本の食料自給率何パーセントか知っていますか? お米でさえ今は100%じゃないのです。 なぜでしょう? 農業で生活できないからです・・。



 でも、正直言って、適当にお米を作っている人もいるのは本当です。量をとるために穂肥をやりすぎたり。(特にじーさんに多い) あのじーさん達がいなくなるのを待つしかない・・。 でもあのじーさん達がいなくなったら農業人口が確実に減ってしまいます。今、高齢化率がものすごく高い。60歳以上が半数を占めている現状・・。



 こんなこと考えていたら頭が痛くなってきます。



 おいしいお米を市販の価格と同じくらいで手に入れようと思ったら、おいしいお米を一生懸命作っている農家の人から直接買うしかありません。 もしくは生協で買うしか・・。



 でも・・流通業界で生活している人もたくさんいるし、全否定することはできないですね・・。



 もっと日本人は米を食べなければいけないし お米に対してお金を払うべきです。

 食べ物に対してもっと考えて 感謝するべきです。

 でも、作っている人ももっとおいしいお米を作らなければなりません。



 何か 説教臭いかな・・・。 熱くなりすぎました・・・。

 



 後日、割れ米+芯白米の正体は、近所のドラッグストアで売っている「業務用」のお米ではないかと予想しました。

 安いお米にもち米を混ぜて食感を誤魔化している米らしいです・・・。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nachinaturaldays.blog112.fc2.com/tb.php/124-d55eef0f