2006.01.11 生活反省表
ケイの毎日の宿題に、生活反省表を親子で書く、というのがある。



 「朝ごはんを食べた」「お手伝いをした」「宿題をした」「夜早くねた」という項目に○、△、×を書くもの。



 こんなの、何のためにやらせているんですかね?やめてほしいです。



 そんなの、基本でしょうに。まあね、夜早くねた、とお手伝いした、は毎日のばらつきがあるでしょうが。



 面倒くさいので全部○を書く・・。




 共働きでただでさえ時間がないのに、毎日毎日・・うんざりする。




 それから、昨年から来た新しい校長先生が考案した月1回の「愛情弁当の日」がある。




 毎月第一水曜日にお弁当を持たせるというもの。 大きな行事(運動会など)がある月は実施されないけど、5年生だけバス旅行とか、2年生だけバス旅行という時には実施される。



 昨年の10月なんて、3回作ったよ。




 子供の弁当って、注文が多いから面倒なんだよ・・。




 でも、面倒より何より嫌なのが・・「愛情弁当の日」っていうネーミング。 いかにも他校に「うちの学校ではこんな取り組みをしていて親子が話すきっかけになってます」とか校長先生が自慢したいがためって感じ・・。



 そんなことより、給食に地場産の野菜使うとか、有機とかエコファーマーの野菜使うとか、そういう取り組みやってくれませんかね?



 自分達は努力せず、親にだけ負担を強いるという姿勢が嫌だ!

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nachinaturaldays.blog112.fc2.com/tb.php/201-bad10789