上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.08.13 平和記念日
毎年、8月9日が来るたびに平和を祈ります。



 私が小学生だった頃、夏休みの度に、母の姉(つまり伯母)の家に1ヶ月くらい遊びに行っていました。



 私の両親は、長崎県の佐世保市の出身なので、親戚はほとんど長崎県内に住んでいます。当時、伯母は大村市に住んでいました。



 伯父も子供好きで、休みの日にはプールや海に連れて行ってくれました。いとこは既に中学生と短大生で、1ヶ月も遊びに行ってさぞうるさかっただろうなあと思います。伯父と伯母には本当にかわいがってもらいました。



 高校野球が大好きで、休みの日には朝から夕方まで野球を見ている伯父が、毎年9日だけは、仕事を休み、平和記念式典をテレビで見て悲しそうに手を合わせていたのをすごく覚えています。



 伯母に聞いてみました。「どうしておじちゃんは、毎年9日は仕事をお休みするの?どうしておじちゃんは9日は野球を観ないの?」と。



 伯母は、「どうしてだろうね~」と詳しくは教えてくれませんでした。



 不思議に思いながらもそれ以上は聞けませんでした。




 それから20年が経ち、伯父が肺癌で手術をするということを母から聞きました。そして、父と母の会話を聞いていて愕然としました。「兄さんは、原爆の復旧作業に行ったから手帳を持ってるもんね、だから入院費用もあまりかからないらしいよ。」と。



 私が、「そうだったの?」と聞くと、「うん、兄さんは国鉄に勤めていたから、原爆が落ちた2日後に救援活動に行ったらしいんだよ。」と言う母。



 そうだったんだ・・だからおじちゃんは、毎年9日は仕事を休んで手を合わせていたんだね・・。



 辛いこと思い出していたから悲しそうだったんだ。



 優しいおじちゃんのことを思い、涙が出ました。




 手術を受け、おじちゃんは今も元気にしています。今はもうおじいちゃんだけど。




 ずっと平和でありますように・・・。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nachinaturaldays.blog112.fc2.com/tb.php/255-a0766a85
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。