上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 本屋さんに平積みされていたので、手にとってみました。

 市川拓司の本は、今まで読んだことがありませんでした。
 いま、会いにゆきます という映画も観たことがなかったし・・。興味がなかったので。

 本の帯に、私が好きな塚本高史の写真があったので、塚本君が映画に出ているんだなーと思い、買ってみました。

 普段、お昼休みにちょっとずつしか本が読めないのですが、ちょうど日曜日に時間が空いたので、一気に読みました。

 感動しました。涙がとまりませんでした。

 父の死後、メッセージが伝えられます。お前を心から愛していたと。お前のすることが全て素晴らしいと思えたと。

 人を愛し続けることは 素敵なことですね。

 私も、子供達を愛しています。
 だけど、日々の生活の中で、イライラしたり、腹を立てたりすることもたくさんあり、ついつい声を荒立てて叱ることも多いです。

 だけど、きっと、何があっても、子供達を信頼していられると思います。それは、無条件の愛。

 子供達は気付いてくれているでしょうか?

 
 何度も読み返したいと思った本でした。お薦めです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nachinaturaldays.blog112.fc2.com/tb.php/3-8b08bd11
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。