上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2日目は台北市内観光。 故宮博物館等へ行く予定です。

 今回のツアーは、仕事仲間が仕切ってくれて、お任せコースでした。
 HISのツアーだったのですが、かなり打ち合わせてくれたらしく、欲張りなプランでした。

 泊まったホテルは新仕界大飯店(ニューワールドホテル)。
 改装されたばかりだとかで、室内は清潔な感じでした。ミネラルウォーターも2本、サービスで冷蔵庫に入ってたし。

 が・・ お風呂にシャワーカーテンがついておらず、幅50センチほどの透明なパネルがついているのみ。 髪を洗う時など水が飛び散らないようかな~り苦労しました。
 それと、歯ブラシはありませんでした。私は持って行っていたので大丈夫だったのですがね・・。

 ホテルで朝ごはんを食べたところ、お味噌汁が甘いっ! 他の料理はフツー。
 日本人が多いから、お味噌汁を作ってくれているのでしょうが・・甘い・・。砂糖が入っているのでしょうか・・。

 朝8時半にホテルへ添乗員さんがお迎え。バスで観光に回ります。
 途中いくつかのホテルを回り、それぞれのお客さんをピックアップ。

 今日のガイドさんは、日本語がたどたどしくて、聞き取るのに一苦労・・。主語→述語で話が終わらないので、6割くらいしか分かりませんでした・・。
 昨日のガイドさんは、大学で日本語を勉強したとかで、結構上手だったけどな・・。(ちなみに日本には行ったことがないらしい)今日のガイドさんは、日本に留学していた、と言ってるけど・・ホントか??短期留学じゃないの~

 まず向かったのは、保安宮。
保安宮

神社みたいなところ。

保安宮占いの木

これは、耳と口を表しているそう。
目をつぶって投げて、願いが叶うかどうか占うそうです。
明太子のかば田のCMを連想したのは私だけでしょうか・・。
ここでもガイドさんの説明よく分からず・・。
一生懸命なんだけどねえ・・。

その後、お茶セミナーに連れて行かれ・・。中国茶の入れ方などの紹介がありました。
まあね・・ 結局はお茶を売りつけるのが目的なんだろうけど・・。
お茶はおいしかったけど、私は緑茶のほうが好きなので購入しませんでした。
どうせ飽きて飲まないから。
買わなくても強制されるわけではないので、中国茶の入れ方の勉強にはなりました。
講師の先生はNHKの「試してガッテン」に出演したこともあるそうです。
「日本のお茶の品種は何か知ってますか?」と聞かれたので、
「やぶきた!」と即答してしまい、あちゃーやってもーた と思ってしまいましたが、
「よく知ってますね~」と褒められました。
緑茶と中国茶の違いとかウーロン茶とプーアール茶の違いとか 知っていたので、あまり目新しくはありませんでした。(私達には)

次に向かったのは、中正紀念堂。
中正紀念堂

蒋介石を記念して建てられたものだそうです。
ものすごくでっかい建物・・。
まあ、蒋介石をどう思うかは別として、
庭園はすばらしかったです。
中正紀念堂庭園


その後、免税店へ。
友達は、水晶で印鑑を作るとかで大盛り上がり。
私は印鑑は必要ないので店内をブラブラ。
お土産のお菓子を買いました。
お決まりのパイナップルケーキとドライマンゴー。
ホテルまで配達してくれるとのことでした。水晶の玉に心惹かれたのですが、高かったのでやめました。

その後、昼食へ。「梅子」という台湾料理のお店。
料理もおいしかったです。だけど、何と言ってもコレ
マンゴー

別料金だったけど、すご~くおいしかった
頼まない人もいたけど、頼んで正解!
実を言うと、私、マンゴーってそれほど好きじゃなかったのですが、台湾のマンゴーはおいしかった

寄せ集めの参加者なので、知らない人もたくさんいたのですが、
友達が、「あの子供連れの夫婦、常識がない!」と怒ってたのです。
「どーしたの~?」と聞くと、3才くらいの男の子を連れた若い夫婦に腹を立てていた模様。
3才児だから、料金は支払っていないはずなのに、料理を1人分必ず余計に取っていたというのです。
私達のテーブルは、大人9人+男の子。当然、ごはんなど1人前ずつ配られるものは9皿しか来ないのに、その夫婦が3皿取っていたというのです。それで、1皿足りなくて、他の人が1つ足りないと言って持って来てもらっていたらしいのです。
普通なら、自分達の料理を子供に取り分けてやるのが常識やろ!と。
確かに・・。 ずうずうしい夫婦だなとは思っていたのですが、私はその夫婦は眼中になかったので気付きませんでした。

それから、忠烈祠へ行き、衛兵さんを見て(ちょうど交代式も見れた)、その後故宮博物館へ。
故宮博物館は撮影禁止だったので、写真はありません。
時間が短くて、ほんっとにメインのお宝しか見ることができませんでした。
(翡翠でできた白菜とかね)
もっと見たかったなあ・・。

その後、足ツボマッサージ&漢方薬店 に連れて行かれました。
足ツボは、料金が高かったのと、昨日行ったからいいよねと 行かなかったら、
漢方薬店へ連れ込まれ・・。
うーん ここはイマイチでした・・。
同じバスに乗っていた一人旅の女性は、漢方薬に行かずに果物市へ行っていたみたい。
マンゴーなどを買い込んでこられていました。私達も果物市へ行けばよかった・・。

その後DFSギャラリアへ。
お店から旅行会社へバックマージンがあるのでしょうね・・。
免税店が必ず組み込まれています・・。そんなに行かなくてもいいのにと思いました。
化粧品を少し買いました。

夜は 一番楽しみにしていた
ディタンフォン
ココ。
普通だとすごく待たされるらしいけど、ツアーだと10分くらいで入れます。
小籠包が超有名ですね。
小籠包

ここはめっちゃおいしかった
ただね・・どんどん料理が運ばれてくるので、急いで食べるのがちょっとね・・。
そこを差し引いても満足でした

その後、士林夜市へ。
自由時間が短かかったので、現地解散でも良かったのですが、皆疲れていたので、ホテル前まで送ってくれるほうがいいねということになり、帰りもバスでに乗ることにしました。
食べ物屋さんの通りと 洋服がたくさんある通りがあると教えてもらい、私達は洋服通りへ。
旦那さんのお土産にTシャツを買いました。
2枚で500元と言われたので、一緒に行った人と1枚ずつ。
どうもメンズサイズのSとLしかないらしく、 友達が「Lサイズは大きいからMはないの?」と聞いたら、お兄ちゃんが、Tシャツを友達の背中にあてて、「Lオッケー!L大丈夫!Lオッケー!」と連呼するので参りました。 後で「あれは参ったね」と大笑い。

果物を売っている露店があり、切ってあるのはおなかを壊しそうだった(生水で洗ってある可能性があるので)ので、切ってないドラゴンフルーツとライチを購入。ライチは枝つきでした

それからホテルへ送ってもらい、私と友達2人(旅行は4人で行きました)で、コンビニへ。
目的は、息子たちへの土産とお菓子、ドラゴンフルーツを切るための包丁を買うため。
お土産店には、息子たちが喜びそうなおもちゃはなく・・ 昨日コンビニへ行ったときに、ヨーヨーを見ていたので、何もなかったときのためにヨーヨーを買っておこうと思ったのです。
あとは中国語が書いてあるハイチューやインスタントコーヒーを買いました。

友達の息子が野球部で、台湾の野球の雑誌を買いたいと言うので、、二人で雑誌の棚を物色していたら、農業体験の雑誌を発見。「何!これおもしろい!」と盛り上がり、買ってきました。
ホテルでよく読んだら、どうも農業体験もできておいしいものも食べられるという グリーンツーリズムの雑誌のようでした。

ホテルに戻り、ドラゴンフルーツとライチを食べ・・。
ライチは、冷凍ものしか食べたことがなく、完熟の生ライチを初めて食べましたが、超おいしかった
正直、冷凍ライチは好きではなかったのですが、生はおいしかったです。
ドラゴンフルーツも初めてで、感動しました。

疲れてお風呂に入ってすぐ寝てしまいました
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nachinaturaldays.blog112.fc2.com/tb.php/302-99479fa9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。