上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.06.22 大雨
 19日に局地的な大雨で、佐賀市内が冠水したという話は書きました・・

 冠水なんてうちにはカンケーないと思っていましたが

 昨日もかなりな雨が降っていましたが、外に出ていた旦那さんが「ちょっと来て!」と呼びます。
サンダルを履いて庭に出てみると3センチくらい水が溜まってる

 雨水桝が詰まったの?と聞くと 「そうじゃない。裏の空き地から水がうちに流れ込んでる!」と言う旦那。

 うちの敷地と隣の敷地の間に、幅50センチくらいの 里道(国の道)があり、それはうちの裏に建っているアパートの横にも走っています。
 里道ってのは・・うまく説明できないんだけど、とにかく国の所有になっているから勝手にいじれないのです。

 うちの敷地の北西隣に空き地があるのですが、そこに降った雨水が、排水溝にうまく流れず、里道へ流れ込み、アパート側にはブロック塀があり、せき止められているうえ、里道の横には排水口がないので、うちの敷地へどんどん流れ込んでいる状態でした。

 「里道のことだから とにかく役場に電話して来てもらって!」という旦那。

 役場に電話したら、建設課の人が来てくれることになりました。
 一度来てくれた人は、カリンの同級生のお父さんでした。(休みだったみたいで、家からまっすぐ来られたらしく、Tシャツ姿)

 それから1時間くらい経って、土嚢を積んでもらいました。

 でも・・土嚢とブロックの隙間から絶え間なく水が流れ込む
気休めにしかなってないし。

 旦那は、ポンプで水を向こう側に流してくれ と頼んでいましたが、してもらえませんでした。
 
 激しく降らなければ、何とか土嚢で防げそうでしたが・・ やっぱり心配
 小雨になれば、雨水桝から水がはけて大丈夫なのですが・・。

 結局、来週の月曜日に、アパートの横の里道から水が流れ込まないように、仕切りをつけ、排水口を向こう側に空けてもらえることになりました。 
 
 昨日の夜、ひどく降ったら困るねえと 旦那と話してましたが、それ程降らなくて良かった
 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nachinaturaldays.blog112.fc2.com/tb.php/308-9fea05af
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。