2008.10.23 病院のお話
 今朝テレビで、脳内出血を起こした妊婦さんがなかなか病院に受け入れてもらえず亡くなったというニュースを見ました。

 都会でもそうなんだ・・

 産婦人科や小児科がどんどん減っているという話も聞くよね・・。
 少子化を食い止めよ と政府は言っているのに安心して子供産めないじゃんねえ・・。
 産婦人科は年中無休だし、24時間体制だからお医者さんもキツイよね。
 やっぱり、もっとお医者さんを増やすために国がお金を出すべきだよ・・。

 私の父は、心不全で、県○病院にかかっていたのですが、主治医の先生が開業したため、その病院に移りました。 でもね 毎回 てんこ盛りの薬をもらって来る訳ですよ。 こんなに飲まなくちゃいけないの!?って思うくらい。 1回に飲む薬の種類が5~6種類。 父はまじめだから きちんと飲んでた訳ですよ。 で、 結局 腎臓が悪くなって透析するしかなくなりました。
 腎臓が悪くなったのは 絶対あの大量の薬のせいだと思う。 
 その先生、休日に具合が悪くなって電話しても絶対電話にでないんだよ。「かかりつけ医」なのに。

 私、「病院替えたほうがいいんじゃないの?」って何度も両親に言ったんだけどね・・。

 今更だけどね・・。
 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nachinaturaldays.blog112.fc2.com/tb.php/346-ce776526