上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
図書館で借りてきた他の本。

東野圭吾の 「天使の耳」これは文庫本。
短編集です。
かなり昔発行されたものだけど、充分楽しめました。
さすが東野圭吾、ソツがない感じ。

天使の耳 (講談社文庫)天使の耳 (講談社文庫)
(1995/07)
東野 圭吾

商品詳細を見る


それと 乙一の 「ZOO」
乙一さんは、ちょっと独特で 好きなお話と そうでないお話がありました・・。
私は、グロいのとか 虐待とかは 苦手・・。
この本は、6年くらい前のだけど。

乙一さんの小説は、最近は、少しマイルドになってきたのか、
前に読んだ「君にしか聞こえない」は好きです。

ZOOZOO
(2003/06)
乙一

商品詳細を見る

奏多くん主演のGOTHも乙一さんだけど 
読んだらダークな気分になりそうだから読まない・・。

だけど、乙一さんの話は、引き込まれますね・・。
乙一さんは、福岡の人だったと思います。理系の人だったらしいです。
理系から作家・・。才能があるのでしょうね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nachinaturaldays.blog112.fc2.com/tb.php/456-6284e1f7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。