上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カリンが、高校総体に出ると言い出して、高校受験でしばらく休んでいた練習に、3月からまた通い始めた。

 で 6月6日に県の総合体育館であったのだけど。

 私は、コウの小学校の日曜参観に行かなくちゃならなかったので、旦那とばーちゃんがカリンを連れて行ってた。
 (部活じゃないので、各自会場まで行くことになってた)

 高校総体は初めて出るから、開催要領を熟読して、胸に高校名を書いた布を貼り付けたり、準備は万全だと思ってた。

 午前中、旦那からケータイに電話が。出たら、

 「カリンが、服装違反で失格になった!」と憤慨してる。

 「え・・?何で???」訳が分からず、聞き返すと、

 左腕に「佐賀」と書いたものを貼っていなかったから、と言う。

 「そんなの書いてあったっけ?」と慌てたら、「開催要領には書いてなかった」と旦那が言う。

 話を聞いたら、こういうことだった。

・形の演武が終わって、いざ判定、ということになったら、審判員が集まって、何やら協議を始めた。
・「M高校(←カリンの高校)の先生はいらっしゃいますか!?」と審判長に呼ばれたが引率の先生はいなかった。
・仕方がないので、「私は父兄ですがどうしたのですか」と旦那が出て行った。
・審判長から、『腕に「佐賀」と書いたものを貼ってないから服装違反で失格になる』と言われた。
・「ええ?前にもつけてない子がいたのに?」と思ったが自分達の落ち度だと思ったのと、他所の高校生まで巻き込むのはできないと思って我慢して引き下がった。
・開催要領をもう一度読んでみたけどどこにも書いてないので審判に「どこに書いてあるのですか」と聞きに行った。
・書いてないけど、決まりだし、朝の監督を集めての申し合わせで言った。と言われた。
・「生徒には伝わってない」と言うと、「それはM高校内部の話だから感知しない」と言って取り合ってもらえなかった。

結局、失格になってしまったらしい。

でも、どうしても納得がいかなかった。
・失格になるほど重要なことなら、開催要領に書くべきじゃないのか。
・ビニールテープにマジックで「佐賀」と書いて貼り付ける程度のものなら、演技をする前に指導するのが筋じゃないのか。
・監督に話したと言われたが、生徒達にもっと周知するべきじゃないのか。競技上の注意の時などには一切言われていない。
・演技前に言わず、終わってから失格、とするのは間違っているのではないのか。
・他にもつけていない子がいたのにその子は判定まで受けていた。
・引率の先生の無責任さに腹が立った。(部活ではないため、引率するという責任感に欠けてる)

それで、翌日、M高校の校長先生に電話で事情を話した。
感情的になったらいけないと思って、箇条書きにしたメモを見ながら冷静に話した。


高校まで空手を続ける子がどれだけいると思ってるのだろう。
みんなどんどん辞めてしまうのに。
皆が注目している前で、「服装違反で失格!」と高校生に言い放つ神経に腹が立つ。
見せしめで失格になったとしか思えない。
そもそも、県連の大会は、流派争いのようになっていて、審判員のひいき判定が目に付いてた。
組手でも、明らかにこちらのポイントになるはずのものをとらない。
相手が明らかに当ててる(寸止めせず)のに全く警告しない、逆にこちらが当てると即座に警告を与える など 目に余る判定ばかり。
この前の中学生の大会もひどいものだった。
審判員の流派でないなららば、とび抜けて強くなければ絶対に勝てない。

審判のひいき判定は今回のことには関係ないので校長先生には言わないけど、
失格になった一因には関係していると思う。(失格にしても審判員達の道場じゃないから関係ない)

結局、高校総体は、全空連に試合の運営・審判など全部を委託しているから、高体連からは文句が言えない らしい。

だけど、校長先生が 部活でもないのにすごく心を痛めて動いてくださって、
高体連からは、謝罪と、今後は開催要領に明記すること、失格など重大な判定をする時は高体連の部長に話を通すように申し入れることを約束してもらった。

約束してもらっても、カリンの心の傷は治らないけどね。
失格が取り消されたわけじゃないし。

でもこれ以上言っても仕方がないから、校長先生への感謝で気持ちを収めることにした。

空手って、流派が色々あって、県連(全空連の佐賀支部)で幅を利かせている先生が替わらない限り、今のままみたい。

もっと、子供の気持ちを考えてほしい。
頑張ってる子を応援するようなスポーツであってほしい。

公平な判定をしてもらえないのなら、出場する必要性はないなと思う・・。

武道としての空手とスポーツ空手。
うちの道場の先生は、「武道」としての空手を重視してる。
だから、自分の道場の子が出ているとしても、相手の子が上手ければ、そちらを勝たせる。
だって。ズルすることは 空手の精神に反する から。

まあでも うちの子達がずば抜けて強ければ 文句なしに勝てるんだろうけどね・・。
ちょっと強いくらいじゃ勝たせてもらえないんだよね・・。

やっぱ、もっとスタンダードなスポーツをやらせるべきだったかな・・。と今更ながらに思う。

道場の先生にも経緯を話したら、県連の理事会で話すと言われてた。(一応理事になってる)
まあ 言ったところで・・ ねえ。 反省はしないだろう。






 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nachinaturaldays.blog112.fc2.com/tb.php/470-84272d67
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。