上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.07.16 凹む日々
この前の中学生の息子の三者面談で 担任の先生に息子がボロカスに言われ、心底ムカついた私です。

確かに・・成績のふるわない息子。

宿題忘れ(故意にしていない様子)が多い。


だからって・・・

そこまで言う!? って思うくらいの言いっぷり。

あームカつく!

あんたにうちの息子の良さが分かるわけないし!!

少しくらい褒めるとこはなかとね!?

やっぱ C中は 先生がクズ揃い・・。
ヒステリックで生徒の気持ちを汲み取れない勉強のことしか言わないロボットばっか。

まあ 勉強させるための中・高なんだろうけど。

かと言って、地元中学の先生もぱっとせんらしいけどねえ。



息子よ・・もう少し挽回してちょーだいよ・・。

もう大学は考えなくてもいいよ。

勉強したけりゃ頑張ればいいし。

したくなければしなくてもいい。(本当はしてほしいけど。)

あんたの人生やけんさ。

いくら親が大学に行けって言ったところで やる気がなければ同じこと。

大学だけが人生じゃないと思うよ。

勉強は、苦しい時もあるけど、楽しいものだったけどなあ。
テストでクラスの上位に入ったときの喜びとか
理科の実験が成功した時の喜びとか
生き物を育てる喜びとか
私が経験した喜びや達成感を
息子に感じてほしいと思ったのは親のエゴなんだろう。
息子にとっては勉強が嫌いということが大前提で
なぜキライな勉強をしなくてはならないのか分からないんだろう。

だからといって特にやりたいことがある訳でもなく
将来の夢がある訳でもなく
得意なことがある訳でもなく
趣味がある訳でもなく

たぶん悶々とするところなんだろう。

普通の人は、夢がないならとりあえず勉強して選択肢を広げようと思うんだけどね。

彼は違うんだろうなあ。

凹む・・。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nachinaturaldays.blog112.fc2.com/tb.php/528-8dc97c2e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。