上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ケイが、8月の終わりに腸重責になって緊急入院したのです。

その後、腸の炎症が治まるまで検査できないということだったので、2回通院したのみ。

冬休みになったら、大腸カメラの検査をしましょう、と言われていました。

病院から連絡がくるということだったのですが、なかなか電話がなく、あと数日で冬休み・・という頃、忘れられているのではと思い、こちらからお昼休みに電話しようと思っていたその日に、病院から電話がありました。

で、26日にしましょう、という連絡でした。

ええ~ その日は都合が悪いんだけどなあ・・と思ったのですが、先生が、その日しか空きがないと言われるので、何とかすることに・・。

小児外科の先生の説明では、25日の午後に下剤を飲み始めて、翌日午前中に検査するということでした。(要するに1泊2日)

が・・

25日の内科の先生の説明では、25日は、カメラ食、という消化の良い食事を昼と夜食べて、翌26日朝から下剤を大量に飲み、3時間ほどしてから検査、ということでした。検査の時に痛みが強い場合は、睡眠薬を飲むので、あと1泊することになります、とのことでした。

ええ~!2泊3日!学校には26日休みますと言ってるのに。(26日と27日は補習)
それに27日は仕事休めないし!!

と思ったけど仕方がない・・。

26日朝から旦那とふたりで病院へ行くと、ぐったりしているケイ。
7時から飲んでる下剤ですっかり弱ってた・・。

「ああ~腹減った・・」とつぶやくケイ。
食いしん坊だからねえ・・。

9時半頃から検査と聞いていたのに、小児外科の先生がオペに入るのでもっと遅くなりますとの連絡が。
看護士さんによると、12時半から13時くらい、という話。

絶対もっと遅くなるよね・・、と旦那と話したものの、もし12時半だと困るので、11時半くらいにお昼ご飯を食べに食堂へ。

12時に病室へ戻ったものの、延々待たされ、検査は14時半からしてもらえることになりました。(やっぱりね。)

オペも、緊急な感じでもなかったし、事前に予定されていたようで、それなら9時半とか最初から言わなきゃいいのに・・と思いました。

14時半からだったので、もしかするとあと1泊かも、と思いましたが、大丈夫だったようで、その日に帰れました。

検査は、やっぱり痛かったみたいで、「お腹の中をカメラが入っていくのが分かって気持ち悪いし、痛いしで、もうしたくない・・。」とぼやくケイでした。

検査後、何でも食べていいと先生に言われたので、ケイは速攻で、「コンビニで何か買って来て!」と言い、パンとかサンドイッチとか買ってきたら、猛烈な勢いで平らげていました。
恐るべし・・。

検査の結果、大腸にポリープはなかったとのことで、一安心。

次の診察の時に詳しく説明するとのことで、退院。

次の診察は、21日に来てください、だそうです。

原因は分からないままなのかな~。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nachinaturaldays.blog112.fc2.com/tb.php/562-ecb75552
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。