昨日、コウの担任の先生が家に来た。いわゆる「家庭訪問」ってやつ。

 以前から、この「家庭訪問」って意味があるんだろうか・・別に話すこともないし・・と思っていたけど、今回は担任の先生に話したいことが2つあった。

 担任は、私と同年代の男の先生。(ガッチリ;ラグビー系)

 家に来るなり、旦那の仕事を尋ねられた。それから、カリンの進学先のこと、ケイの高校のこと。
 で、コウのことはほとんど話さず・・。

 最後に、「何か伝えておきたいことなどありますか」と聞かれたので、話したいことが2つある、と前置きして話をした。

 ひとつめは、近所に住むコウの同級生Tくんのこと。コウはTくんのことがあまり好きではなく、ほとんど一緒に遊んでいない。
 この前、コウが、「Tくんのお母さん、変な人なんだ」と言うので、なんで?と聞いたら、「半年くらい前にTくんの家で友達数人と一緒に遊んだら、翌日におばさんから、『うちのTの枕に針金を入れたやろ!?』って言われたと。そんなことしていませんと言ったら、『そんなはずない、あんた達が遊びに来たら枕に針金が入っててTが頭にけがしたとよ。指紋を鑑定してもらうから朱肉つけてこの紙に指を押して!』って言うとよ。頭にきたけん、紙に指をギューーって押し付けてやったと!」と言う。

 「それにね。朝、Tくんがガム食べながら通学バスの列にいたけん、『おまえなんで朝からガム食ってんの!?』って言ったことがあったと。そしたらその次の日に、Tのお母さんから、『うちのTの制服にガムをくっつけたやろ!』って言われたと。だから、『昨日、Tくんが自分でガム食べてましたよ。』って言ったら、『そんなはずない!うちのTは歯の矯正してるから、ガムなんて食べさせてない。コウくんが食べてた、ってTが言ってたよ。あんたやろ!しらばっくれるなら、ガムの唾液をDNA鑑定してもらうけん、髪の毛をこのビニール袋に入れなさい!』って言われたと。また頭にきたけん、髪の毛を一本抜いて投げつけてやった!」と憤慨している・・。

 なんですぐにお母さんに言わないの?と聞いたら、「言ったらお母さん、絶対文句言いに乗り込むやろ?おおごとにしたら先生に色々聞かれたりして面倒やけん、言わんやったと。」と言う。

 なので、担任の先生には、Tくんともめごとが起きても、TくんやTくんのお母さんの言い分だけでなく、コウの話も聞いてから判断してほしい、と話した。

 先生は、「あー ハイハイ」と言っただけ。そのうえ、「最近はクラスも違うし、一緒に遊んでないんでしょ?それならもめることもないでしょう。」と言った。(@_@。 まず1ビックリ。


 それと二つ目は、コウの書写の授業を教えているK先生のこと。コウは、じっくり納得いくまで書くタイプなので、出来上がりが遅くなったらしく、K先生から「自分勝手なことするな!みんな待ってるんですよ!自分だけの時間じゃない!」と叱責されたらしい・・。 相当悔しかったらしく、家に帰ってきて目に涙を浮かべながら私に訴えてきた。遅いっていっても、他の人と何分かしか違わなかったのに・・。と言う。

 このK先生は、以前から生徒の言い分は全く聞かない先生だとコウから聞いていて、掃除の時間は「無言掃除」と言い、校内放送で「掃除は無言で!誰ですか!喋っているのは!」と叫んでいて大嫌いと。友達に「ちり取りどこにあると?」と聞いただけで「何を喋っているのですか!きみは無言の意味が分からないのですか!」と怒鳴られた、一度は 急いでいて廊下を小走りに駆けたら、見つかって、頭を押さえつけられて無理やり正座させられ、頭をげんこつでグリグリされながら「廊下は走っていいのですか!あなたはそんなこともわからないのですか!」と10分間正座させられた、とか。

 なので、担任の先生に、あまりにひどい、もう少しやり方があると思うと伝えたけど、「あー、K先生も独特ですからねえ~。まあ、きまりを守らなかったわけですし・・。」と言った。(@_@;) さらにビックリ。

ああ、この先生は ダメ先生だ。 何かもめごとが起きても解決できない先生だ。
私の話も、明らかに「めんどうだな」オーラを放ちながら聞いてたし。 コウの学校での様子をほとんど話さず、家族の状況ばかり聞いてきたし。 ダメだこりゃ。


コウには、「学校のお習字は、納得いかなくても、ささっと書いて出していいよ。お母さんが許可する。しっかり描くのはお習字教室だけでいいから。提出が遅くなって先生に叱責されるくらいなら、さっさと出していい。」と言ったら、「うん・・今度からそうする。」と言ってた。

どうか、コウが 何も問題なく1年間過ごせますように・・・。
でも、もし、何かあったら、担任の先生ではなく、校長先生に話すことにするよ。

 

 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nachinaturaldays.blog112.fc2.com/tb.php/569-6c52152a