上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 私の係に、若い男の人が臨時で来ている。
 いわゆる、就職浪人の人なんだけど。

 これがまあ・・ なんというか、プライドが高いというかなんというか・・。

 仕事の書類は、私も決裁をすることになっている。
 で、処理間違いを見つけたら、「これはどうしてこうなってるの?」とか「ここ、間違っているんじゃない?」と聞いているけど、そのたびに プリッと する。

 いやいや、間違ったのはアンタでしょうが。

 指摘されて怒るくらいなら 間違うなっちゅーの。

 そして、自分が分からないことを知られたくないのか、適当なことを言ってごまかす。その、ごまかしかたが、難しい単語や 横文字を交えて、 いかにも「分かっているんですよー」 のフリをするのが ムカっとする。

 分からないなら「すみません、分かりません」って言えばいいのに。

 今日はこんなことが。

 「どうしてこの書類は変更申請をだす必要があるの?」 ←私
 「要綱には書いてありませんが、金額を確定するために必要なのでするように言われました」←若者

 「え? そういうことあるんだ? 変更申請させるのなら、要綱に明記してあるはずでしょ?」
 「いやー ないんですよねー。 この場合の重要なキーワードは、金額の変更でしょうけど、 そこを探そうとしても そのキーワードがないんです。」

 その キーワード って 何よ。

 「いやいや、ないならさせる必要ないでしょ。 金額を把握したいなら、聞けばすむ話でしょ。わざわざ申請させなくちゃいけないわけ?」
 「んー どうでしょう~ まあ そういうことも・・」

 キーッ!!

アリじゃないだろ?

ナシ。


話にならないので、 放置しました。 もう相手できない。

 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nachinaturaldays.blog112.fc2.com/tb.php/593-bcfe78de
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。