上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 この前書いた若者くん。

 今日は、始業時間になっても出勤してこなかった。
 9時になっても電話もない。

 「あれ?今日は出張で直行だったっけ?」 「電話あった?」 「昨日休みの申請でてたっけ」と騒ぎ・・。

 私は出張だったので課長に任せて事務所を出た。

 12時ちょい前、出張に同行した副所長が、「連絡あったかどうか確認しろ」と言うので、課長に電話したけど・・。
「携帯にかけても出ない」 「家にかけても誰もでない」と言う。

 ええ~?

 夕方、事務所に戻ったら、課長が「連絡ついたよ。」と。

 お昼すぎに自宅に再度電話したら、お母さんが出て、事情が分かったらしい。

 若者くんのおばあちゃんが急病で、今朝急に入院することになったため、お母さんと一緒に付き添っていたらしい。
お母さんは、病院からいったん帰って来たところだったと。
 「息子からは、職場には連絡したと聞いていました。」と言ったらしい。

 で、その後夕方に若者くんから課長に電話があり、「祖母が心配でつきそっていました。」 「携帯は自宅に忘れていたので出られませんでした。」「携帯を忘れたので、職場の電話番号が分からず、電話できませんでした。」と言ったらしい。

 あのさあ。

 ソレ、無断欠勤だから。

 その急病になったのが、わが子なら、気が動転して電話し忘れました、というのは分かる。
 
 でも、年老いたばあちゃんやろ?
 ばあちゃんが急病で病院で付き添ってたとしても、職場に電話する時間くらいあるやろ。始業時間前には無理でも、9時くらいには電話できるやろ。携帯忘れてても、公衆電話があるやろ。職場の電話番号が分からなくても電話帳とか104で調べられるやろ。普通、何とか連絡とらねばと焦るやろ。それが社会人としての責任感やろ?

 と思ったけど、私がブツブツ言ったところでどうしようもないので、黙っておりました。

 明日、所長から注意するらしい。

当たり前だよね。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nachinaturaldays.blog112.fc2.com/tb.php/594-5c01db42
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。