上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 それから2日間、お義母さんは私に一切、お義兄さんの話をしませんでした。
 あーもう ほんとに無理! と思ったので、旦那に「お義兄さんが迎えに来てくれないなら、送っていってよ。」と言いました。
 でも、旦那は、「連れて行くのはいいけど、拒否されたらどうすんの。そのまま置いて帰るわけにはいかんやろ。」と言います。なので、頭にきたのでお義兄さんの家に電話しました。

 お義兄さんはたぶんまだ帰って来てないだろうと思っていたら、やっぱりお義姉さんがでました。

 私 「お義母さんのことなんですけど。うち、単身赴任中だし、家に誰もいないので、来週はそちらで面倒をみてもらえませんか?迎えに来るのが難しいのなら、明日連れて行きますから。」
 お義姉 「あー そういうことになったんですか。はい。」
 私 「あのー。 そもそも、熊本に迎えに行ったのはこっちの勝手な判断だから知らないとお義兄さんが言われたそうですけど、それってどうなんですかね。」
 お義姉 「は? 何言ってるんですか?」
 私「いやいや、そういうこと言われたそうですよ。」
 お義姉「Kさん(旦那)のお母さんでもあるでしょうもん。」
 私「そりゃそうですけど、 だいたい、お義母さんの面倒をみてるのに、うちに何の電話もないってどういうことですかね?」
 お義姉「はー? 何言ってるんですかね?」
 私「長男なんだから、今まで色々してもらってきてるでしょ?面倒みる前提でそうしてもらってきてるんだから。そもそも、単身赴任中って知ってるんだから、面倒みてるのは私なんですよね。私に一言お世話になりますくらい言ったらどうなんですか。」
 お義姉「長男だからって、面倒みるって決まってないですよ!!!」(←怒鳴り声) 「今の時代、そういうのって無いんじゃないですかね?」
私「いやいや、今さら時代とか持ち出されても理解に苦しみますよ。今まで長男だからってさんざんうちに高圧的な態度取ってこられたじゃないですか?それに私が働いてるからって色々言われましたよね?女が働くと迷惑だのなんだの。時代錯誤してたのそっちですからね。 それなら時代錯誤したまま長男なんだから面倒みるの当たり前じゃないですか? 」
お義姉「言ってる意味が分かりませんけど!」(←怒鳴り声)
私「分からないでしょうねえ。とにかく土曜日に連れて行きますから。よろしくお願いしまーす。」

と電話をガチャ切りしました。 くそったれ。

そのままお義兄さんの携帯に電話しました。
私「お義母さんのことなんですけど。土曜日にそちらに連れて行きますのでよろしくお願いします。」
お義兄「はー?なんでですかね?」
私「うち、旦那単身赴任中だし、犬もいるし、お義母さん犬嫌いだから昼間一人ぼっちでかわいそうなんですよね。うちじゃ面倒見きれないのでお願いします。」
お義兄「母はどうしてるんですか?体調でも崩しているんですかね?」
私「いえ、元気にされてますよ。」
お義兄「体調崩しているとか、何か状況が変わったんですかね?変わってないなら、うちに連れてくる理由はないんじゃないですかね?」
私「理由はさっき言ったでしょう。うちじゃ無理なんですよね。そもそも、旦那にお前が勝手に判断して連れてきたんだから最後まで面倒みろと言われたそうですけど、それってどうなんですか?電話した時、怖い怖いって泣いてあったんですよ?旦那は危険を冒して熊本まで迎えに行ったんです。お義母さんが心配だったからでしょうもん。それが勝手な判断になるんですかね?お義兄さん間違ってますよ。さっきお義姉さんに電話して土曜日連れて行くって言いましたから。」
お義兄「いやいや、まあそうですかね。 ですけど、何ですかあなたの言い方は!?このまえからKも喧嘩腰だし、あなたも口の利き方に気を付けたほうがいいですよ。うちの嫁に何言ったんですか?あなたいい加減にしませんか!?」(たぶん、話している途中にお義姉さんからメールかLINEが来たのでしょう)
私「都合が悪くなったら私の口の利き方とか言い出すんですね。とにかくお願いしまーす。」

と電話ガチャ切りしました。

もうね。腹が立って、しばらく興奮状態でした・・。

お義母さんに、会話をそのまんま伝えました。お義姉さんが「長男だからって面倒みるなんて決まってないですよ!」と言ったこと。お義兄さんが「状況が変わってないのになんでうちに連れてくるのか」と言ったこと。
そしたら、お義母さんは、またさんざんお義兄夫婦の悪口を言いだしました。 今までさんざん援助してきたことやら。(何度も聞いたっちゅーの)

旦那にも電話をして経過を話しました。 私が直接対決したことに驚いてましたがね・・。

まあね。言いたいこと言ってスッキリした。
今までは、関係悪化を恐れて言えなかったけど、もうどうなってもいいし、縁切ってもいいと思ったから。

でも、そのままお義兄さんの所にも連れて行けないだろうということになり、翌週は、旦那が単身赴任先に5日間連れて行くことになりました。5日間と言わず、2週間くらい行ってもらってよかったんだけど、ゴールデンウィークに突入したしね・・。

それから、5日間は平和な日々でしたが、更に腹立たしいことが起きたのでした・・。つづく。

2016.05.10 疲れたよ・・
 熊本の大地震が発生して、半月が経ったね。
 旦那のお母さん(お義母さん)がうちに避難してきて、今は熊本に帰ったけど、正直疲れ果てた。
 色々ありすぎて・・。

 本震が夜中1時頃発生して、翌朝テレビを見たら、熊本が大変なことになってて、慌てて旦那を起こした。
 旦那がお義母さんに電話したけど、つながらず。
 何度かかけてようやくつながった時に、また余震。 電話口で、「ああ!!また揺れてる!怖い!怖い!!」と涙声のお義母さん。
 電気温水器が倒れて、水が流れっ放しになっていたため、水道の元栓を閉めるしかなくて、水が全く使えないということだった。
 屋根の瓦が一部落ち、二階の家具が一部倒れているという。
 旦那が、「すぐ迎えに行くけん!準備しとき!」と言い、今から行くと言う。

 道が寸断されているかもしれないので、とにかく行けるところまで行ってみると言い、車で出て行った。

 何とか実家にたどり着き、家の中を少し片付け、ブレーカーを切って、うちに避難してきた。

 とりあえずうちにしばらく居ることになったけど、ずっとうちに、というわけにもいかないので、お義兄さんと話し合うということだった。

 旦那は単身赴任中なので、翌日の夜に赴任先へ。

 お義母さん、避難してきた当日は疲れていたらしく、早々に寝てた。
 でも、翌日から・・・。昔から苦手だったけど、更にパワーアップしてた。
 ひっきりなしに喋る喋る・・ それも親戚の話や近所の人の話、お義兄さんの自慢、お義兄さんとこの孫自慢・・。
 知らないっちゅーの。 鼻につくことばかり。 私や息子たちが話していると、その話を横取りして自分の話に変換・・。たとえば、息子が、「今日は大学の授業が長くて疲れた~」と言っていたら、「そうね、やっぱり授業は集中力を保つのが大変やもんね。私が若い頃ね、電話交換手をしてたけど 云々」 といった具合。すべてにおいてそう。 息子達も「あれはちょっとね・・」と言い出す始末。

 翌日、旦那がお義兄さんに電話したらしい。すると、なんと、「お前が面倒みられると判断したから迎えに行ったのだろう。お前が判断して行ったのだから、最後まで責任を持って面倒をみろ」と言われたらしい。旦那が、「俺は今単身赴任で家にいないし、お母さんが犬が嫌いなのは知ってるやろ?昼間誰もいないのに、嫌いな犬と二人なんよ。しばらくはうちでもいいけど、熊本がいつ落ち着くか分からないから、その後兄ちゃんのところで面倒みてくれんやろうか」と言ったら「いやいや、どうしても面倒みきれないならわかるけど、状況は何も変わらないやろ、うちに来る理由がない。」と断固拒否。「何が問題なの?犬なの?犬が問題なら犬をどこかに預けたら」と言い出したらしい。そして、「俺は面倒みきれないし、熊本は危ないと判断したから行かなかった。だから面倒をみることはしない。」と言ったらしい。旦那が激怒して 話になんねえ!と 電話してきた・・。

 私は、旦那に、実の息子から面倒みないと言われたらお義母さんが悲しむから 言わないほうがいいんじゃないの と言ったけど、「いや、あいつがそういうやつだということを理解させなくちゃいかん」と言い、電話で伝えたみたいだった。

 そしたら、やっぱりお義母さんが泣いていて、なぐさめるのに2時間くらい費やしたよ・・。今まで、長男だからって色々してやってきた。うちに遊びに来たときは、高速代って1万円渡してた。(うちは一度ももらったことない。) 孫の成人式には10万包んだ。(あれ、うちは3万円でしたよね) お義兄さんが家を建てる時も、500万円援助しようかと言ったけど要らないと言われた。(うちの時はひとこともなかったですよね? 確かお祝いで10万円もらいましたけど) 前に遊びに行った時に、嫁から老人ホームのカタログを見せられて、「こういうところどうですか」と聞かれた。私を老人ホームに入れるつもりじゃないかと思ってた などなどさんざん愚痴を聞かされたよ。

 私ね、本当に同情したよ。実の息子から、俺は知らんとか言われたら、本当に悲しいだろうなって。だから、今までさんざん嫌な思いもしたし、腹立たしいことも多かったし、お義母さんはあまり好きじゃないけど、このままうちで面倒みることになっても仕方ないかな、と そこまで覚悟した。

 翌日、お義兄さんからお義母さんの携帯に電話があったらしく、「俺はそういうつもりで言ったんじゃない。K(旦那)が誤解しているだけ」と言ったらしい。

 お義母さんは、私にさんざん愚痴った手前、言えなかったらしく、私の母に、Kの誤解だったみたい♪ とうれしそうに話し、当然私の耳に入るわけで・・。

 昨日の2時間は何だったの・・? あそこまで覚悟した私っていったい・・。
 本当に心が折れた・・。もう どーでもいいや と思ったよ・・。

 ああ ここまで書いて疲れた・・ つづく。
 
 「ほぼほぼ」も「ほっこり」も 変な日本語。

 誰が言い出したんだろ?

 ほぼ でいいやろ?

 ほっこり って何よ。

 「ヤバい」もすっかり定着しちゃったし・・

 美味しいものを食べて 「うまっ!」 というのも嫌!

 「美味しい!」 でしょ。


 こう思う私は頭が固いのか・・
 協議会の委員謝金を源泉徴収しているから、税務署から毎年「源泉徴収のお知らせ」という書類がどかっと届く。
 で、例の女性に「この税務署に提出する書類を書いて、決裁をとって提出して」と頼んだ。

 昨年もやってるから 昨年の書類を参考に作成してね、と付け加えて。

 そしたら・・

 「私には無理です!」 と言いにきた。

 「え・・・?なんで?中に説明書が入ってたでしょ?それ読んだら分かるから。」 と言ったら

「読んでもわかりません!」

「いやいや、読んで理解して作成してくださいよ。私、ほんとに忙しくて、それやってる時間ないから。」と言ったら

「じゃあ市役所の税務課に聞きに行っていいですか?」 と言う。

「いや それ税務署に提出する資料だから。市役所関係ないし。それに 何が何だか分かりませんって聞いても市役所の人を困らせるだけでしょ。」

「とにかく 無理です! できません! 読んでも分かりません!」 と彼女。

「・・・・ その書類って提出期限いつになってる?」と聞いたら

「知りません! 最初読んでましたけど 無理だと思って途中でやめたので!」と答えてきた。

「時間かかってもいいから 読んで処理してもらえない? たぶん年末くらいまでに処理すればよかったと思うけんさ。」と言ったら

「時間かけても 理解できません。 係長やってもらえませんか」 とプンプン怒りながらどっか行った。

左様でございますか・・。
私、毎日のように残業して仕事してるんですけど・・。
あなた 仕事中 ひまそうにあくび噛み殺してるよね・・?

1枚書類作成するだけなんだけどなあ・・
押し問答する時間が無駄やった。私がすればいいんでしょ。 くそったれ。
2015.07.14 単身赴任
 旦那が、単身赴任することになったよ。

 今回は、佐世保へ。

 五島に行った時は、大荒れに荒れて、ほんっと、早く行ってくれと思ったけど、今回は、うちより都会だから大丈夫みたい。

 で、今日、引っ越しでした。(クロネコの単身パックだけど)

 まあ どうせ 週末には頻繁に帰ってくるんだろうけど。

 平日 平穏に過ごせるのがうれしい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。